NHF-Z☆ガルニッシュ

MHFの狩日記

果てなき驚異の来襲

先週はかなり内容の薄い週となったので、今週は頑張ろうかなと思います

(頑張るとは言っていない)

 

こんにちは、ケムソンです。

 

ケオ素材も枯渇気味だし、GP稼ぎも兼ねて迎撃戦でも回すとしましょうか〜。

取り敢えず非秘伝の武器種で歌聴いて大秘伝効果を味わうとしますか。

 

ちなみに、先週開催されていた祈祷の章での歌魂獲得数ですが、、、

 

0個です。

f:id:KEMKEM:20170622183157j:plain

碌にプレイしてなかったのでしょうがないですね。

GPも報酬も貰えませんが、まあ、よしとします。

そんな週もあります。

 

迎撃戦の方を頑張って挽回しましょう。

 

あれ、、、

 

祈歌が聴けないのだが、、、?f:id:KEMKEM:20170622183210j:plain

 

団員さんに聞いたところ、祈祷の章で最低1個の歌玉を獲得しないと戦歌の章で祈歌を聞けないのだとか・・・

 

公式を確認したら、しっかりとその旨が記載されていました。

 f:id:KEMKEM:20170622183932j:plain

 

 

迎撃戦はポイントを効率よく獲得するため、祈歌を聴かないと話になりません。

f:id:KEMKEM:20170622183308j:plain

 

祈歌効果祈歌武器ポイントボーナス、これらを封印された状態で迎撃ポイントを稼ぐとなるとかなりのハンデとなりますね・・・

 

うん、迎撃戦は今度頑張ろう。(前回もそう言ってた)

 

 

 

そして、今週は「果てなき驚異の来襲」が時間限定で出現します。

f:id:KEMKEM:20170623135538j:plain

「未知なる脅威の来襲」と違い、ミ・ル単体の討伐となっています。

報酬の方はGHC素材です。

 

ミ・ル戦は個人的にはすごく楽しめるので今週はこちらの方を優先的に消化するとしますか。

単体なのでぼっちPTでも楽勝ですしね。

 

アニバパッケ解禁も近いし、シミュも忙しくなりそうです。

 

狩人祭2連勝!

こんにちは。ケムソンです。

 

どうも最近は勤務時間外のスケジュールもパンパンに埋まっていまして、

ログイン自体あまりできませんでした。

 

MHFを碌にプレイできていないので記事のネタもなく、結果としてブログも放置気味となる結果となりました。

 

スケジュールの消化を終え、日常もだいぶ落ち着いてきたところで久方ぶりの更新と相成ったわけでございます。

 

では、時は遡ること1週間前・・・

なんと狩人祭2連勝!(初めての出来事です!)

f:id:KEMKEM:20170620182018j:plain

 

入魂祭開催中は「導きクエ」を最優先に消化していた為、シクレは一切参加しませんでした。

 

・・・にも関わらず、団内では3位でしたw

f:id:KEMKEM:20170620182339j:plain

団員の皆さんも同じ事考えていたようですねw

 

 

定期メンテ前日、未消化だった極征クエスを消化。

とりあえず「祈りの勾玉【奏】」が報酬で出るLv30まで。

(シャンティエンで一回乙りました)

f:id:KEMKEM:20170620182428j:plain

 

目的の勾玉回収完了です。

f:id:KEMKEM:20170620182441j:plain

 

 

新祭防具のチャトレシリーズの生産に必要な「陸魂石」を回収するためG級ダイミョウザザミへ。

 

火事場ハンマーでサクッと消化。

 

f:id:KEMKEM:20170620182454j:plain

 

とりあえずの5個収集完了。

f:id:KEMKEM:20170620182508j:plain

 

かなり駆け込み消化気味ですが、なんとか定期メンテ前に消化できました。

使うかわからないけど、勝ち組限定だし今のうちですしね。

f:id:KEMKEM:20170620182519j:plain

 

極征クエと勝ち組クエを数回行っただけという、かなり内容の薄い週でしたが・・・

 

今週はいかほどに・・・(絶賛モチベーション低下中)

 

 

弓のスキル構成の考察

相変わらず記事のネタがないので、前回に引き続き弓について語っていこうかと思います。

 

こんにちは。ケムソンです。

 

今回は弓の各スキルの考察について。

 

何度も言いますが、私の私的見解と体感的な要素を多量に含みますのでご了承を。

 

 

「連射」

弓の引き絞りによる溜めを短縮するスキルです。溜めが早くなる事で射つ回数が増えます。単純に攻撃回数が増えるのでdpsの底上げに繋がるので火力スキル扱いです。「集中」では弓の溜めは短縮できないので注意!

あるのと無いのでは手数に大きな差がでるので必須。

 

 

「〇〇弾、〇〇矢威力UP」

連射、貫通は1.1倍威力アップ、拡散は1.3倍UPの火力スキル。強い。

 

 

「狙撃」

クリティカル距離において肉質を+5でダメージ計算する効果と、スキル「連射」の複合スキルです。当然ながら必須。

 

 

「剛弾」

連射、貫通、拡散すべての矢の威力がアップ。

スキル「〇〇弾、〇〇矢威力UP」の全矢対応verです。

(昇天は威力UP効果無し)

このスキルのおかげで矢の種類ごとに装備変えなくて済みます。

溜め4装備で溜め3と溜め4を併用して立ち回る場合も有効。

あんまりないと思うけど、昇天メインで立ち回る場合はなくてもいいと思う。

 

 

「弱点特攻」

弱点撃ちが基本となる弓では(部位破壊する場合は別)非常に有効な火力スキル。

だが、部位耐久の高い辿異種戦ではクエスト時間の半分以上を部位破壊に費やすことも珍しくはないので、その部位の弾肉質悪ければその間は死にスキル

弱点特攻の付いた辿異防具もないのですごーく発動しにくい。

無理に発動させれば他のスキルを断念せざるを得ないのでわたしは付けない。

 

 

「纏雷」

弓は纏雷ゲージの蓄積がすごく早いです。昇天一発で4分の1くらい貯まります。

遠距離武器なので相手の攻撃にも当たりにくいのでゲージのリセットもされにくいです。

位置取りするために溜め移動する事が多いので移動速度UPはすごく便利です。

また、相手攻撃の射線軸から事前に外れておく際もコロリン一回でよくなる回避距離UPもすごく便利です。

なにより、肉質軟化効果が弱点特攻との相性がいいのも理由です。

エスト中は、ゲージの溜まりやすさ故、纏雷発動している割合が多いので優先的に付けておきたいスキルです。

辿異スキル纏雷強化+2で無双できます。(そんな装備なかなか組めないけど) 

 

 

「消費特攻」

各種特殊ビンの消費が2倍になる代わりに、ビンの威力補正が+0.2されます。

 

消費特攻無しと有りの火力差はG級で始種防具を前提とすれば、珠秘伝と非秘伝で若干違いますが約1.1倍程度です。強い。

珠秘伝の場合は1.8倍→2.0倍(火力差1.111倍)

非秘伝の場合は1.7倍→1.9倍(火力差1.117倍)

 

ですが、節約付けていないとビン速攻枯れるので調合が面倒です。

相手の隙を見て調合しますが、それは攻撃チャンスを失っているのと同義です。

短期戦で調合いらない場合には超有効。調合での手数ロス考慮しても強いと思いますが。

手数が少ない溜め4運用には相性がいいです。

 

 

 「豪放」

非秘伝には必須(?)ですが秘伝スキルで超高級耳栓が発動するのでいらないです。

振動、風圧も弓の立ち回りでは驚異となる事は滅多にないです。

拡散矢で近接戦したり、辿異種戦での振動、風圧対策などの特化装備として準備しておくのも有り。

 ただ、三界付いてる防具多いので自然と発動する事が多い。

 

 

「抜納術(回避性能、超回避)」

あれば便利程度。

プロハンは付けない。わたしは付ける。

上手いアーチャーは回避しません。当たらない場所に位置取りするからです。

スタミナ管理は強走薬G飲めばいいです。

ですが、最近のモンスターは広範囲の攻撃が多いので、安置把握していない私は回避する事が多いです。だから私は付けています。

 

 

「適応撃」

単純な火力UP目的。

弾肉質は斬打より冷遇されている事が多いので発動率は高いです。

特に辿異種の部位破壊には欲しくなります。

相手によって火力差が異なるので必須というよりは特化装備扱い。

 

 

「吸血」

結構便利です。ガンナーと言えど、なんだかんだいって被弾する事もあるので回復薬飲まずに済みます。猛進維持もできますし。

回復目的ではなくともスキル効果で火力UPも望めます。

わたしはよく攻撃に当たるので血気維持の為に付けてます。

 

 

「節約名人(達人)」

ビンの消費を抑えることができます。

でも、消費特攻でもだいたいのクエストが持ち込み80本+調合で足ります

ぼっちの場合は猫にも持たせればおk。

調合回数が減るのはグッドですが、狙って発動させるほどでもないスキルのような気がします。

最近の辿異種防具によく弾丸節約術がついてるので、防具の組み合わせ次第で勝手に発動するイメージ。

 

 

「装填数UP(装着、穏射)」

溜め4運用する場合に必要なスキル。弓の場合は反動軽減いらないので穏射より装着の方がビン装填もスムーズになるのでお得。

ぶっちゃけ溜め4が撃てればどれでもいい。防具の組み合わせ次第。

 

 

 

 

上記が私なりの各スキルに対しての見解です。

上記以外にも有効なスキルはありますが割愛しました。

 

理想のスキル構成は

①剛撃

②一閃(不退)

③閃転

④剛弾

⑤狙撃

⑥纏雷

⑦猛進

⑧血気or火事場

⑨消費特攻

⑩吸血

⑩適応撃

⑪節約名人(達人)

⑫弱点特攻(かなりキツイ)

⑬弓鬼

これに後は副火力なり保護なりでいいと思います。

 

でも、あくまでも理想です。始種防具縛りのせいでなかなか組めません。

不退で一閃カバーして真秘伝モリモリじゃないとキツイと思います。

 

ぶっちゃけ剛撃、一閃、猛進、纏雷、血気or火事場、狙撃、剛弾、(消費特攻)で固定して、後は防具の組み合わせで発動しやすい副火力なり保護なり盛ればでいいような気がします。(適当)

 

一番ダメージが出るスキル構成ではなく、自分のスタイルにあった一番立ち回りやすいスキル構成にするのが火力貢献に繋がると思います。

 

下手っぴな私は弓の火力をスキルで底上げするのではなく、立ち回りで底上げできるようにスキルを構築しています。

 

スキルがいくら強くてもクリ距離維持できない、手数出せないだとダメージ稼げませんからね。その為、わたしは辿異対策でカフ空けて回避性能と吸血(+強化)は外せませんw

 

 

 

 

 

まとめると、狙撃と剛弾あればいいよ。(面倒くさくなった。)

 

 

弓の立ち回り指南(案)

今週は導きクエが主体となりそうです。

1%素材の収集は前回の秘伝作成時に煮え湯を飲まされましたしね・・・

今週は積極的に導きクエを回していこうかと思っています。

 

こんにちは。ケムソンです。

 

今週の目標は出来たとはいえ、目新しいコンテンツもなく割と暇な週になりそうですね。

相変わらず入魂にはさほど力を注ぐつもりはありませんし。

(団員さんたちごめんなさい。)

 

暇な週という事で自然と記事にするネタもないので、今回は「弓」について語ろうかと。

 

辿異ギアに弓がドハマりしたおかげで弓の人気も多少は上がったかと。

団員さんたちにも弓装備についてアドバイスを求められたりしまして、私がアーチャーとして認識して頂いているみたいで、とても光栄に思っております。

(何度も言いますが、「にわか」です)

 

とはいえ、弓歴は全武器種の中でもダントツで長いわけで、にわかと言えどそこそこの知識はわきまえていると自負しています。

 

弓デビューはMHP2Gの「覇弓レラカムトルム」です。

MHFにもあります。)

f:id:KEMKEM:20170611215104j:plain

MHP2Gでは弓が厨武器として認定されたきっかけとなった武器ですね。

MHP2Gでは尻尾切らないんなら「覇弓」一択というほどの火力と汎用性を備えた武器でした。

懐かしいです。

 

今回から2部に渡り、弓の基本的な立ち回りと、スキル構成について語って行くとしましょう。

わたしの私的見解、体感的な要素が多量に含まれるのでご了承を。

 

弓の基本的な立ち回りは「強撃ビンを消費し、弱点に連射矢の溜3をクリティカル距離で全弾当てる」です。

 

クリティカル距離でヒットすればヒットエフェクトとサウンドエフェクトが大きくなるのでそれで判断しましょう。

(無属性の弓だとエフェクトが確認しやすいです)

f:id:KEMKEM:20170611221024j:plain

 

 

距離感の目安はエイムラインの緑色の部分です。

f:id:KEMKEM:20170611221507j:plain

目安というのは同じクリティカル距離でも「連射」や「拡散」の場合は距離が離れれば矢がバラけますので狙った部位に全弾当たらないです。

クリティカル距離でできるだけ近づいて全弾当てたほうがダメージ稼げます。

 

 

「貫通」にも同じ事が言えます。

なるべく多くのヒット数をクリティカル距離扱いにするには初ヒットを近い位置で当てる必要があります。f:id:KEMKEM:20170611222405j:plain

 

弓は条件を満たすと絶大な火力です。

強撃ビン装着での威力アップ1.5倍

クリティカル距離での威力アップ1.5倍

合算すれば2.25倍です。

 

これが更に始種防具の効果でこれらが更にパワーアップします。

このため始種防具を1部位組み込むことが前提となります。

f:id:KEMKEM:20170611215428j:plain

スキル、「剛弾」、「狙撃」、「消費特攻」などのスキルでも更に効果アップです。

 

 

強撃ビンの装着は当然として、クリティカル距離の維持が火力にかなり影響してきます。これはガンナー全般に共通した事ですね。

 

いかにクリティカル距離で当てる事が大事かという事がわかりますね。

 

前述で「基本的な」と言いましたが、一番ダメージ稼げるのは連射溜3ではなく昇天煌弓を当てることです。

 

エイムラインの垂直部分が当たるように狙いましょう。

水平部だけのヒットだとダメージはショボイです。

f:id:KEMKEM:20170611223826j:plain

 

当たれば派手なエフェクトが出るので気持ちいいです(´・ω・`)

f:id:KEMKEM:20170611224600j:plain

ですが、麻痺、スタン、転倒時など大きな隙がある時以外は狙った部位に当てることが難しいので要所で使い分けましょう。

 

ただ、昇天煌弓のモーション値がかなり強力なので、倒すだけなら昇天当ててるだけでもいいくらいです。

 

 

次に、矢の種類について。

「連射」、「貫通」、「拡散」とありますが、現状「連射」が一番使いやすく、弓の立ち回りのコンセプトにマッチしています。

 

「貫通」は弱点に全ヒットは難しいですし、的が小さい相手だと全弾ヒットすらできません。

 

アカム、オディバ、ケオみたいな超大型には削りとして使えますが、それでも連射矢の弱点狙いに劣ります。そもそも削りなら昇天でいいです。

 

 「拡散」は矢を水平に扇状に放つので、相手にもよりますが、狙った部位に全弾当てるのは厳しいです。

狙った部位には当てづらいので、弾肉質が全体的にのっぺりしている相手で削り目的で使ってみてもいいかもしれませんね。

 

このように「貫通」や「拡散」はかなり限られた状況下でしか活躍できないです。

ほとんどの状況では「連射」が有効です

 

弓のラインナップのほとんどが「溜め3連射」なのはこのためだと思います。

過去に名を馳せた強力な弓たちも溜め3連射ですしね。

 

 

 次に溜め4の運用についてです。

 

弓の立ち回りの理想としては溜めきった瞬間に射ち、それを繰り返すことで手数を稼ぐことです。

ですがクリ距離で狙った部位に当てるには、どうしても位置取りをしなくてはいけません。

 

その間は溜めを維持した状態で(引き絞りながら)移動しています。

ウロチョロ動き回る相手では顕著にその行動が増えます。

 

つまり位置取りが完了するまで、溜まっているのに射てないわけですね。

時間もったいないですよね。そのもったいない時間を火力UPに置き換えるのが「溜め4」です。

 

もちろん、溜める時間が伸びるので手数は減ります。そのかわり「溜め3」より威力は強いです。(溜め補正は一緒ですが矢のLvが上がります。)

 

溜めエフェクトも赤くなりカッコイイです。

f:id:KEMKEM:20170611225346j:plain

 

位置取りが困難で溜め3が即射できず、手数が稼げない相手に有効です。

 

注意する点は「溜め3」と「溜め4」の矢の種類が異なる事です。

f:id:KEMKEM:20170611225726j:plain

「連射」で立ち回りたいのに溜め4まで溜めきると「貫通」や「拡散」になってしまったりするので、せっかく位置取りしたのにクリティカル距離が適正範囲外になってしまい火力が出せないという事があります。

 

ですので、基本的には溜め4運用する場合は「溜め4」のみで立ち回る事が基本となります。

そういった場合は「溜め4」が目的の矢の種類になっている武器を使うといいです。

 

現状は「溜め4連射」以外は限られたケースでしか運用できませんが、わたしは「溜め4拡散」でヴァシムの結晶破壊したり「溜め4貫通」でケオの背中破壊したりといろいろ使い分けて遊んでいます。

 

弓の中には「溜め4」運用が前提となっているものもあります。

f:id:KEMKEM:20170611230122j:plain

貫通Lv1なんて使い物にならないので溜め4の連射Lv4を使う事が前提の武器です。

 

こういう弓がもっと増えれば「溜め4」の需要も増えて楽しそうです。

 

このように弓にはスタイルによって様々な遊び方がありますが、正直今のところは「溜め3」で「連射」を射ち、隙を見て昇天煌弓を当てるという感じがオーソドックスな立ち回りとなっているような気がします。

 

それぞれのスタイルに特化した弓が登場すれば遊び方も増えそうですね♪

 

次回は弓のスキル構成について語りたいと思います。

これから弓を始めようと思うハンターさんたちに少しでも参考になればいいかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辿異種ギアオルグ三昧

気が付けば、はや定期メンテ前日。

振り返ってみれば今週は本当に辿異ギアしかやってなかったです。

 

こんにちは。ケムソンです。

 

だいぶ辿異ギアの立ち回りも慣れてきまして、昇天煌弓を当てれる回数もそこそこ増えてきました。

 

いや~、それにしても辿異ギアにレウス弓はドハマりしてますね~!

 

調子がいい時は☆3をぼっちPTで5針で討伐できたこともありました。

f:id:KEMKEM:20170607171742j:plain

慣れるにつれて、立ち回りが機械的短調になるので楽しくはないですけどね・・・

 

ともあれ、素材も集まりギア装備の生産が完了しました。

f:id:KEMKEM:20170607171759j:plain

 

日数にだいぶ余裕を持ってイベント回収できました。

f:id:KEMKEM:20170607171811j:plain

武器?ZX防具?

そんなもの知りません。

 

シミュでよく引っかかる部位はZYまで強化しました。

f:id:KEMKEM:20170607171825j:plain

 

 

 

そして放置しっぱなしだった防衛戦

駆け込み参加で団員さんと数戦だけ消化。

さすがにケオさんに出会えるまでは至りませんでした。

次回にお預けですね。

f:id:KEMKEM:20170607172910j:plain

 

 

私以外の団員さんたちも防衛戦はスルーだったのか、獲得エリアはメンテ前日の夜の時点で29エリア

 

個人ポイントに至ってはたったのこれだけですw

f:id:KEMKEM:20170607171857j:plain

 

ケオ素材確保のために次回は頑張るとしますか~

 

辿異種ギアオルグ素材の収集進捗

こんにちは。ケムソンです。

 

辿異種ギアオルグ用に溜4適応撃+2耐震強化構成の装備を組んだのが前回までのお話でしたが・・・

 

実践してみたところ、やはりと言うべきか、溜め4貫通で部位破壊はかなり難易度が高い感じです。

 

しかも振動強化についてはフレーム回避可能ですし、遠距離武器の位置取りだと追撃も当たらないので必要ない感じです。

 

「振動強化」、「装着」を省き、火力に寄せたスキル構成で立ち回る方が正解なような気がします。

 

実際にぼっちPTで汎用構成の装備で☆3に挑んだところ、15針で全破壊できました。

f:id:KEMKEM:20170604222842j:plain

f:id:KEMKEM:20170604223128j:plain

うむ、前回記事で紹介した装備は用済みですな。

無駄な装備更新でした。

 

慣れれば溜め3、溜め4を併用した立ち回りで効率アップを望めますが、慣れる頃には素材が集まってると思いますし・・・

 

それに意外と昇天煌弓を当てるのチャンスが多いことに気づき、更に溜め4の需要が減りました。

 

 

 

団員さんと☆4も連戦できました♪

本当に助かりました。一緒に行ってくれた団員に感謝です。

f:id:KEMKEM:20170604222915j:plain

f:id:KEMKEM:20170604223144j:plain

 

それぞれの発達部位の収集が完了(?)

武器は生産予定ないし、防具も最悪ZYで止めても組めるのでこれだけで取りあえずはOKかな?

f:id:KEMKEM:20170604223204j:plain

 

 

あと5部位生産分で足りないのは凍結鱗

こいつは☆1の支援クエでぼっちで収集可能なので問題ないですね。

f:id:KEMKEM:20170604223225j:plain

 

今週は辿異種ギアに明け暮れておりますが、そういえば迎撃戦も開催されていますね。

装備更新でケオ珠を結構量産したのでそろそろケオ素材が枯渇してきたかも。

 

装着装備も作ったのでケオも回しておきたいところですね。

 

いつも溜4貫通で背中破壊してます。

 

GP稼ぎもしたいので次回は迎撃戦も頑張るとしますかー!

 

辿異種ギアオルグ対策装備(?)

旅の疲れがまだ残ってます。体力の衰えを痛感しています。

こんにちは。ケムソンです。

 

今週の目玉となる辿異種ギアオルグ、早速行ってきました。

いつも通り弓を担いでぼっちPTで様子見です。f:id:KEMKEM:20170602214608j:plain

 

 

☆1は初見でも5針全破壊できました。

f:id:KEMKEM:20170602214624j:plain

 

☆1を2回ほど行ってお次は☆2。

尻尾破壊に時間がかかり、15分針と討伐時間が一気に伸びました。

下手すぎますね(´・ω・`)

 

斧で挑戦してみたところ25分針で破壊は脚のみという体たらく・・・

斧捨ててきますね。

f:id:KEMKEM:20170602214653j:plain

 

振動を警戒していましたが、気絶の方が驚異です。

尻尾攻撃に当たると膝を崩して気絶します。立ち上がってもまだピヨってます。

近接だとチョイチョイ尻尾攻撃に当たります。

気絶→打ち上げ→ブレスのコンボが乙パターンという感じですか。

 

弓だと攻撃範囲外から射ってるだけでいいので簡単です。

 

結構ウネウネ動くので狙った部位に的確に当てるには慣れが必要ですが、発達部位の尻尾は的が大きいので原種よりは当てやすい印象。

 

ただ動き回るのでクリ距離維持がしんどいです。昇天煌弓で尻尾を狙えるのは氷結ドーム時くらいだったので基本は連射を当てていく感じですかね。

 

尻尾の肉質は斬>打>弾なので適応撃が欲しいところです。

辿異種戦ではビンも枯渇するので節約も欲しいです。

 あっちこっち動くため手数が稼げないので溜4も活躍するかも!

 

早速装備更新です。

 

新たに装飾品を作成しました。

極みグァン連戦の甲斐があってスムーズに精錬できました。

f:id:KEMKEM:20170602214709j:plain

 

 

溜4運用適応撃+2装備の完成です。

糞雑魚スキル構成から少しだけパワーアップしました。

 

 

f:id:KEMKEM:20170602214726j:plain

カフが空いているので各種強化カフで使いまわせるようにカフ換装型となっています。

 

なんとか猛進を入れたかったのですが厳しかったので妥協。

 

 すんなり装備更新できたのはよかったのですが、ひとつ問題が・・・

 

火属性辿異弓(レウス弓)は溜4は連射じゃなくて貫通なんですよね・・・

わかってて作ったんですが。

 

たしかに、ギアに距離取られること多いので貫通だと立ち回りやすいのですが、部位破壊となるとどうなんでしょう・・・

 

まぁ、なんとかなるでしょう!/(^o^)\